Amazon.co.jp ウィジェット
スポンサードリンク

2008年08月14日

HaNoi 日記(2)

部屋にPCを持ち帰らないようにしてたら、更新が遅れた。

日曜日

朝9時にCo**さんに迎えに来てもらい、バイクでCo**さんの田舎、BacNingまで行った。2ケツしておよそ1時間、途中雨に見舞われてレインコートを購入し、膝下をビショビショにしながらの移動。雨が顔を打って痛いくらいだった。HaNoiは空気が汚いが、郊外へ出ると田園風景が広がっていて美しい。一面緑だった。街中の路地を抜けて、Co**さんの家に。お父さんを紹介してもらった。Co**さんも英語は苦手だし、コミュニケーションができないので、ノートに家族を書いて紹介しあった。Co**さんのお父さんは55歳で、2人のお姉さん、1人の妹がいる。キセルを一服させてもらってむせた。そのあと、Co**さんの友人の家でパーティ。タオさんの娘がちょうど1ヶ月で、そのお祝いだそうだ(たぶん…)。おじさん、おばさんや若い同世代の人たち、その子供たちがいてにぎやかだった。部屋の隣で牛を飼っているので蠅がすごかったけど、(分からないなりに)話をして、お酒を飲んで、料理を食べて、とても楽しかった。食事のあとは1時間ほど家で昼寝して、家を出た。帰りの途中でCo**さんのお姉さんの家があったので、そこに立ち寄る。Co**さんのお母さん、お姉さん、お姉さんの旦那さん、リンとマイの2人娘。家の目の前が小学校なので、そこに遊びに行く。広場でサンダルを脱いで、空手のまねごとをしたら、子どもたちが大はしゃぎ。小学校の裏手の草むらで少年たちがサッカーをやっていたので裸足で参戦。汗だくになって走り回って、超楽しい。あしでまといだったかもしれないが、楽しませてもらった。それからお姉さんの家に戻ってシャワーを浴びて、さとうきびジュースを飲んで、食事。ティッ・ボー(牛肉)が好きと言ってたからか、牛肉の鍋を用意してくれた。鍋に入っている野菜が辛いと思ったら、実はスープがめちゃ辛い。そのあとスープ(辛くないやつ)が継ぎ足され、さらに麺が入って、安心して食べた。それでまたお姉さん宅に別れを告げて、HaNoiへ帰路に立つ。帰ったら22時で、スーツケースを開けようとしたら鍵がない。ジーンズのポケットに入れていたキーケースをどこかで落としたらしい。どうしようもないので諦めて眠る。

BacNing の田園風景
タグ:HaNoi
posted by junya at 10:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キーケース見つかるとイイね、って無理か。
サッカーした草むら辺りに落ちてそうだけど。
それにしても濃ゆい空気が漂ってきそうな文章だね。
明日も仕事がんばって。
Posted by 海月 at 2008年08月14日 23:50
なるべく少ない文字でたくさん書こうとしたらこういう文体になりました。今日書いた日記に新展開!
Posted by junya at 2008年08月16日 15:57
芝刈りおじさんに感謝☆
Posted by 海月 at 2008年08月16日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。