Amazon.co.jp ウィジェット
スポンサードリンク

2009年01月03日

恩讐の彼方に

冬休みに菊池寛著「恩讐の彼方に・忠直卿行状記 他八篇 (岩波文庫)」を読んだ。

短い文章だけれども、描かれる登場人物の人生は深い。
人生について深く考えている人なのだなと思った。



タグ:書評
posted by junya at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112128853

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。