Amazon.co.jp ウィジェット
スポンサードリンク

2009年03月16日

Will シート(リクルート)

今朝の日経新聞にリクルート社の新人事考課シート「Willシート」が紹介されていた。人事制度作成中のうちの会社としても参考になりそうだ。

リクルート社が人事考課に数値目標などのミッション(使命)達成を重視する成果主義を採り入れたのは二〇〇四年。しばらくすると「『私の目標は何ですか?決めてくれたらやりますから』と聞いてくる社員が増えてきた」と人事担当…

この危機感に対する一つの回答が「ウィルシート」だそうだ。以下、「ウィルシート」の特徴。

  • A3判の紙
  • 上半分: 「伸ばしたい強み」「二〜三年後に仕事を通じて実現したいこと」といった本人記入欄
  • 下半分: 主に上司が記入する数値目標などのミッション欄
  • 対象は原則、部長職やゼネラルマネージャー(課長職)、リーダー格の約六百人(部署によっては若手にも適用)
  • この「ウィルシート」を元に年二回の面談が行われる。

A3の大きな紙に自由記入式っていうのが良い。こういうのって、書くことで認識が強化されると思う。それに「みんなが何をやりたいのか、会社をどうしたいのか」、もっと知りたい。ありきたりの方法に見えるけれども、自由記入欄を上半分に持ってくるあたりに会社の意思を感じる。

posted by junya at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115724153

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。