Amazon.co.jp ウィジェット
スポンサードリンク

2009年12月23日

仕事を一日単位で区切るということ

マルチタスクで仕事が増えてくると、分単位・時間単位で仕事を切り替えることが出
てくる。せめて、日ごとに1つの仕事に集中したいと思うのだが、よく「日ごと」で
も仕事が分断されすぎると気付いた。「日ごと」に仕事を切り替えると、寝ている間
の脳の情報整理の時間を活用できないからである。思いっきり考え抜いたことが、寝
て翌日になると熟成されて、より良い成果を生むことが良くある。これを生かすには、
日をまたいで物事に取り組むことが大切になる。今日は A に集中して、明日は B、
明後日は C、という仕事の割り切り方は、現実には改善の余地がありそうである。
posted by junya at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136352820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。