Amazon.co.jp ウィジェット
スポンサードリンク

2007年11月01日

emacs 環境の構築

例のtournament アプリを書く前に、emacs の環境を整えました。日本語でのutf-8入力を有効にして、python-mode を入れて、ハイライト設定をして、インデントのデフォルトをタブ4つにします。日本語の設定は、Ubuntu Japanese Teamのページを参考にしました。


$ sudo apt-get install mule-ucs
$ sudo apt-get install python-mode
.emacs はこんな感じ。

;;;-----------------
;;; Japanese
;;;-----------------
(require 'un-define)
(set-language-environment "Japanese")
(set-terminal-coding-system 'utf-8)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(setq default-buffer-file-coding-system 'utf-8)

;;;-----------------
;;; highlighting
;;;-----------------
(global-font-lock-mode t)
(setq font-lock-maximum-decoration t)
(setq transient-mark-mode t)

;;;-----------------
;;; python-mode
;;;-----------------
(setq auto-mode-alist (cons '("\\.py$" . python-mode) auto-mode-alist))
(setq interpreter-mode-alist (cons '("python" . python-mode)
                                   interpreter-mode-alist))
(autoload 'python-mode "python-mode" "Python editing mode." t)

;;;-----------------
;;; tab-width
;;;-----------------
(setq default-tab-width 4)

いつもこんな感じの設定で開発しています。で、モデルを書くのですが、日本語を使うなら、一行目にエンコーディングを忘れずに。

juli/tournament/models.py

# -*- coding: utf-8 -*-

from django.db import models

# Create your models here.
で、次からようやくコードを書いていきます。夜遅くて時間がないので、遅々として進まないなぁ。
タグ:Python Emacs
posted by junya at 01:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとチップだけどemacs22を使った方が楽だろう。内部的に全てunicodeで扱ったりCJKのUTF-8も問題なし(mule-ucsって処理がおそ〜いよ!)そしてもっと充実しているpython-modeを含めている。さらにいろいろ改善しているからおすすめです。ちなみにmeadowは半年も前から安定版としてemacs22のCVSを再配付しています。

追伸:emacsをqt4ウィジェットに移植しようと思っています。国際化、文字扱い、移植性、そしてリッチテキスト編集(例えばopenoffice文書)のメリットがあると思うから。進捗する次第また連絡しますよ。
Posted by David Smith at 2007年12月10日 16:16
ええ、mule-ucs の遅さには参ってるので、emacs22 を使ってみるね。

qt4 もいいですねー。今度教えてください。

ところで、明日来る?
Posted by junya at 2007年12月12日 01:46
大変参考になりました。
有り難うございます。
Posted by もーも at 2010年07月13日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。